FC2ブログ

キクラゲとトマトの炒り卵炒め

  • 2020/03/17(火) 13:47:30

キクラゲ

きくらげの効能
ビタミンDが不足すると、骨が弱くなる、歯茎が弱る、
虫歯になりやすくなる、免疫力がさがるそうですが
糖尿病やがん、さらにうつ病に効果があると言われている成分

カルシウムは牛乳の2倍、鉄分はレバーの3倍
きくらげの食物繊維はごぼうの9倍
きくらげは骨を丈夫にして、免疫力をあげ、
肌をつるつるにしてくれる 凄いですね。

生のキクラゲは冷凍保存も可能です。
丸のままでも、使いやすい形に切ってからでもよく、
保存袋に入れ、出来る限り空気を抜いて冷凍します。
使う時は凍ったまま調理して大丈夫です。
生と変わらない位コリコリ感は残ります。

1日3~5g程度を目安にお召し上がり下さい。
計量スプーン小(5cc)で小盛~大盛1杯

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する